大日本帝國軍の愛と友情の日々

逓信省の検閲済でありますが、男色趣味満載ですので、苦手な方は華麗なターンでご退却下さい!所謂BL小説サイトです。右側に注意書きがございます。必ずご一読ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

  ご来訪3000突破記念

※警告:この記事に含まれている画像は十八歳未満の方閲覧禁止※

…ということで、お久しぶりです。皆様がいらして下さったおかげで、カウンターが3000回をまわりましたので、例によって記念イラストです。

嵩利が、鷲頭をあんあん鳴かせている絵が浮かんでしまったので、描いてみました。まあ、鷲頭はそんな可愛く鳴きませんが。

本編のほうでは、家の跡を継ぐことなど含めて諸々の主導権が嵩利に移るころで、鷲頭は“肩の荷をおろした"とほっとして気を抜いたけれども、隠居した家長なのだなという実感と共に、どことなく寂しげな翳りがみえてきて…、隠しても漂う"ほっとけないオーラ"。ああ、そんな鷲頭を嵩利に襲わせたい。

第一次大戦~英国駐在くらいまで、あまりに真面目に描きすぎたので、書いている本人がそろそろ上記のようなキャッキャウフフの展開が欲しいと思っているところです。


もう一回書きますが、“続きを読む”は十八歳未満の方は押さないで下さい


web拍手 by FC2


その腕の中で

| イラスト帖 | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

続きを読む、を押してみました・・・

きゃーーー!
恥ずかしい~~~~!

でもこういうの好きですよ~。真面目な展開も好きですがこの手の展開も増やしていただけると・・・ね❤

| 見張り員 | 2012/10/20 23:03 | URL |

いつもありがとうございます

もう半年くらい真面目に進めすぎて、BL小説を書いてるのか歴史小説書いてるのか、何なの?というくらい本人が疑問に思ってきているくらいです。そろそろ路線を戻していきたいと思ってますので、もう少しお待ちください。

| 緒方 順 | 2012/10/21 00:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://landofrisingsun.blog66.fc2.com/tb.php/375-38c8463b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。